コーヒー占いと紅茶占いの比較検討とその応用

どうも。

最近街中で占いをよく見かけるようになった気がします。占い屋の横に占い屋があったりと,世間は空前の占いブーム。

ところで家でも手軽にできるおしゃれな占いとして,コーヒーを使った占いと紅茶を使った占いがあります。どちらもコーヒー,紅茶を飲見終わった後にカップを伏せて水を切り,茶葉やコーヒーの跡の模様で占います。

今回は,これら二つの占いを同時にやってみて比較検討を行います。

ちなみに,コーヒーを使った占いはカフェドマンシーというらしいです。

カフェドマンシー

コーヒー占い,別名「カフェドマンシー」。

方法は簡単。コーヒーをカップに入れて飲み干したあと,カップを逆さまにしてコーヒー跡の模様を読みます。

今回はエスプレッソを用いて占ってみました。まずはエスプレッソを入れる。

このとき左手でカップを持ち,心を静めて飲みます。あと,飲む前に左回りに3回転まわして飲むらしい。

飲み終わったらソーサーの上に伏せます。

そしてしばらく時間おいてコーヒーの模様を見ます。

本日の運勢(エスプレッソによる主張)

エスプレッソによる本日の運勢がこちら。

この模様を見て何がわかるか。簡単ですね。

「クエスチョンマーク(?)」と「帽子をかぶったおじさん」です。帽子を被ったおじさんがクエスチョンマークを指さしている構図が見えてきます。

これが意味するところは,目上の人が「自分の人生を振り返ってみなさい。その人生に満足しているのですか?」と問いかけているということです。

今日は人生を考え直すいい機会となるということですね。

紅茶占い

次に紅茶占いです。紅茶占いでは,まずティーポットで紅茶を入れます。このとき茶こしは使わずに茶葉を直接ティーポットへ。

ティーカップを持っていないのでマグカップを使います。

そして飲み干して,ソーサーの上に逆さまへ。なんか汚いけど気にしない。

十分に水分が切れたら茶葉の模様を見る。

ふむ。。。なかなか難しい。これはどのように解釈したものか。。。
と思ったそこのあなた。まだ心眼が磨けていません。この茶葉が何を意味するかは明らかです。

本日の運勢(紅茶による主張)

紅茶の茶葉の模様だけに気を取られてはいませんか?実は茶葉がない場所を見ることもとっても大事。

ほら,もう見えてきましたね。実はこの茶葉たちは,茶葉が残らなかった部分を使って「悲しみのバナナ」を主張しているんです。

  • バナナの花言葉は「風格」
  • 悲しみというマイナスニュアンス

これらから,「あなたの風格保ててますか?もっと堂々としなければなりませんよ」という天啓が示されています。

占い結果の比較と応用

カフェドマンシーと紅茶占いから以下の二点が示されました。

  1. 疑問を投げかける帽子をおじさん
    • あなたの人生,それで大丈夫ですか?今日は人生を見つめなおすいい機会ですよ。
  2. 悲しみのバナナ
    • あなたは風格と気品が下がってきています。もっと堂々としなければなりませんよ。

これら一見全然異なる天啓ですが,平均化することで意外な答えが出てきます。

(カフェドマンシー+紅茶占い)÷2をすると「帽子のおじさんが悲しみのバナナを指さす。」です。

これは何を意味するのでしょうか。答えはきっとあなたの心の中にあります。

まとめ

はい,うすうす感づいてるでしょうが僕は占いできません。

ただ,とても気軽にできるので喫茶店行ってで話題がないときとかにはこういうのも面白いんじゃないでしょうか?

占いをもう少しまじめにやってみたい人は,シビル・トレローニー先生の占い学を受講しましょう。ホグワーツ魔法学校で受講できます。

駄文,お粗末様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です