Happy Hacking Keyboardの使い心地

どうも。

今日は愛用のキーボード,Happy Hacking Keyboard(HHKB)の使い心地についてまとめます。
僕は職場用,家用と2つまったく同じHHKBを用意して使用しています。

あ,キーボードって音楽じゃなくてパソコンのほうです。

キーボードの種類

現在,基本的にキーボードには以下の4種類の構成のものが存在します。

  1. メンブレン方式(~3,000円)
     安いキーボードやノートPCはこの方式。キートップ(文字が書いてる部分)を取り外すと中にゴムっぽいものが入っていて触るとぷにぷにします。安いのが最大の売り。

  2. パンタグラフ方式(~10,000円)
     こちらはキートップを取り外すと複雑に組み合ったプラスチックが入っています。軽いタッチが好きだからという理由からこの方式を積極的に選択する人もいます。ちなみに,キーの反力はメンブレンと同じでゴムによる反力なことが多いです。

  3. メカニカル方式(~15,000円)
     要はバネとメカニカルな電気的スイッチによるものが多いです。FPSゲーム用の高機能キーボードっていうとこの方式が多いです。バネの重さがキーボードのモデルごとに異なっており,軽いタッチが好きか?重いタッチが好きか?でタッチの感触を選べたりします。

4. 静電容量無接点方式(10,000円~)
 キーを押すことで変化する静電容量(コンデンサの容量)の変化により操作するキーボード。物理的接点が存在しないため,半永久的に使用できるのが最大の特徴。キーボードの価格帯としては最上位に君臨します。今回紹介するHappy Hacking Keyboardは静電容量無接点方式です。

細かい説明は割愛します!今回はHHKBの紹介をしたいだけなので。

詳しい説明はここを参照すごいわかりやすいです。

キーボードの頂点ひとつ,Happy Hacking Keyboardとは。

HHKBは上で説明した静電容量無接点方式のキーボードです。値段は2万円程度。

特徴としては,

  • テンキーがない。
  • CapsLockがない
  • 全角/半角キーがない。
  • ファンクションキーがFnキー+数字となる。

ですかね。
けっこう変態キー配列ではあります。キーボードの大きさも小さくなれると使いやすいんですけどね。

あとは,英字モデルだと,エンターの形がスタイリッシュになってカーソルキーも存在しません。ただ,カーソルキーがないっていうのは地味に不便。知り合いでカーソルキー無しを買った人も後悔していたので,素直にカーソル有りをお勧めします。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 日本語配列 墨 USBキーボード 静電容量無接点 Nキーロールオーバー ブラック PD-KB420B PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 日本語配列 墨 USBキーボード 静電容量無接点 Nキーロールオーバー ブラック PD-KB420B
Not Machine Specific

PFU
売り上げランキング : 5876

Amazonで詳しく見る by AZlink

なぜキーボードにこだわらないのか。

自分の周りをみてみるとPCスペックに文句を言う人は多い。マウスに好みを持っている人も多い。でもキーボードにこだわっている人ってあまり多くないですよね?

最も拘るべきは自分が直接触るもの。PCを操作するとき必ず触れるキーボードはPC関連品で最も長時間触っているものです。

ならば,一番お金をかけ,一番触り心地がよく,一番耐久性が高いものをえらんでもよいのでは?

あと,このキーボード,すごいうち心地がいいんですよね。打つのが気持ちよくなって次の文字をどんどん打ちたくなるようなそんなキーボード。

難点は,打鍵音がすこしうるさいこと。静かな職場だと少し気になっちゃうかもしれません。。。

でも,そんなことはこの打ち心地に比べるとどうでもいい些細な事。周りの目なんて気にしない!

もっとも質が高いものを使用することで気分が高まれば,仕事も趣味もはかどりますよね。もし,高級キーボードを触ったことない人は電気屋さんに行ってみてください。けっこう高価なキーボードも普通に売っているもんですよ。

最後に東大の教授の言葉を。。。

アメリカ西部のカウボーイたちは、馬が死ぬと馬はそこに残していくが、どんなに砂漠を歩こうとも、鞍は自分で担いで往く。
馬は消耗品であり、鞍は自分の体に馴染んだインタフェースだからだ。
いまやパソコンは消耗品であり、キーボードは大切な、生涯使えるインタフェースであることを忘れてはいけない。
【東京大学 名誉教授 和田英一】

自分の頭の中を出力するインターフェスであるキーボード。こだわってみませんか?

対抗馬

ちなみに,HHKBと双璧をなすキーボードとして,RealForceというキーボードが存在します。

東プレ REALFORCE 108UBK 変荷重キーボード/静電容量無接点/108キー/USB SJ08B0 東プレ REALFORCE 108UBK 変荷重キーボード/静電容量無接点/108キー/USB SJ08B0
Not Machine Specific

東プレ
売り上げランキング : 3787

Amazonで詳しく見る by AZlink

HHKBと比較するとこっちはテンキーあり,ごくごく普通のキーボードです。

が,そのクオリティがとことん高い。最高の王道を地ででいくキーボードです。
大量のタイピングを行う銀行員はこのキーボードを使うという話も。

もちろん静電容量無接点方式です。

HHKBが変態キー配列でHHKBを好きな人には最高/嫌いな人には最低だというなら,RealForceは万人受けする優等生という感じでしょうか?

完全専用機のガンダムがHKKBなら,量産型のジムがRealForce的な。

まとめ

いかがでしょうか?
少しはHHKB購入の背中を押すことができたのならこれ幸いです。

あ,ちなみにもっと変態キーボードとしてはKinesisというキーボードがあります。母音と子音の配列をもっとも効率よく配置したキーボード。何から何までキー配列が違うという変態ぶり。

変態すぎて僕は触ったことありませんが。。。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です