【デュッセルドルフ・ケルン】初めてでも簡単に1人でFKKに行く方法

どうも。
暑さの厳しい今日この頃。
今年はたまたまドイツに出張しまくっています。
特に先月は1ヶ月間ドイツにいました。

それだけ長くいると,土日をどう過ごすかという悩みが出てきます。
お城を見るにも車じゃなきゃアクセス悪いし。。。

そんなあなたはFKKに行きましょう。
そうです。
ドイツは売春が合法なのです。

今回は海外経験の少ない僕でも,ひとりでFKKに行った経験をまとめます。

この経験が次のチャレンジャーを産むことを切に願います。

FKKとは?

ドイツでは,売春が合法です。
その中でも有名なのがFKKです。
FKKには意味が二つあります。

  • ドイツ語でヌーディズムのこと。
  • ドイツの風俗店

では,早速Wikipediaから引用をしましょう。

Die Freikörperkultur (als Abkürzung: FKK, teilweise synonym mit dem älteren Begriff Nacktkultur sowie den international üblichen Begriffen Naturismus und Nudismus) bezeichnet die gemeinschaftliche Nacktheit beider Geschlechter in Freizeit, Sport und Alltag.
Anliegen ist dabei die Freude am Erlebnis der Natur, am Nacktsein selbst oder die Realisierung von Freiheit. Die Nacktheit der Freikörperkultur steht dabei in keinem sexuellen Bezug.[2][3]

Wikipediaより引用

まあ,FKKの説明はこのくらいでいいでしょう。
この記事にたどり着く人はこんな説明いらないくらい十分にFKKは何する場所か知っているでしょうから。

おすすめのFKK・Samyaへの行き方

デュッセルドルフ・ケルン近郊にはいくつかFKKが存在します。
しかし,FKKは車がないといけないような郊外の場所にあることが多いです。

そんな中でおすすめなのが,Samyaです。

  • ケルン中央駅から電車で30分のアクセスの良さ。
  • ケルン中央駅からタクシーで行くことも可能。
  • 可愛い子が多い。
  • 食べ放題飲み放題。

という使い勝手の良さ。

では早速,行き方をまとめます。

ケルン中央駅からMichaelshoven駅へ

まずはケルン中央駅からMichaelshoven駅へ行きましょう。
ケルン中央駅で電車を降りてケルン大聖堂側の出口に向かいます。
途中でUバーンの看板があるのでそれに従ってエスカレータで地下へと向かいます。

Uバーンのプラットホームへと向かう途中に券売機があります。
この券売機でMichaelshoven駅までのチケットを買いましょう。
帰りは駅に券売機がないため,電車内の券売機で買う必要があります。
ケルン中央駅で帰りの分のチケットも合わせて買っておくと電車内でチケットを買う必要もなく楽です。


買うべきチケットは青線で囲ったものになります。
このチケットは5駅以上離れた場所に行くためのチケットになります。

チケットを買ったら電車に乗りましょう。
STR16番のBad Godesberg Stadthalle, Bonn行きです。
10分置きに電車が出ています。

反対行きのSTR16番に乗らないようにしましょう。
STR16番にも登りと下りの2方向の行き先電車があります。
必ずBad Godesberg Stadthalle, Bonn行きに乗りましょう。
25分でMichaelshoven駅へと到着します。

GoogleMapの行き先検索や,ドイツ国鉄(DB)アプリでもどの電車に乗ればいいを調べることができます。
駅に着いたらSamyaまで歩いて行きましょう。
Google Mapを使用していけば迷うことはないと思います。

Samyaの入り口は鉄扉です。
勇気を持って中へ進みましょう。
天国はすぐそこです。

Samyaのシステム

Samyaにはいって受付をします。
受付の人がいろいろ説明してきますが,言ってる内容はだいたいこんな感じ。

  • ここにくるのは初めてか?
  • 入場料は50ユーロ,バスローブとロッカーの鍵とスリッパとバスタオルを渡してくる。
  • ビールと食事無料。
  • ロッカールームは地下,メインエリアへの入り口は1Fの階段すぐ横の扉。
  • 写真撮影禁止

英語で何行ってるかわかんなくても大丈夫です。
どうせ簡単な説明しかしてないので。

説明を受けたらロッカールームに行き,シャワー。
バスローブを着てエリアへと行きましょう。
財布やスマホはロッカーにしまって置きましょう。

女の子との交渉

Samyaには大きく分けて二つのエリアがあります。
ひとつは食事するエリア,もうひとつは女の子たちがプルプルしているエリアです。

プルプルエリアでは女の子たちが積極的に営業を仕掛けて着ます。
おっぱい丸出して手をこまねいています。

好みの女の子がいれば目を合わせてみましょう。
向こうから話しかけてきます。

最初は,どこから来たのかといった話から始まると思います。
そのあと,一緒に部屋行こうとか,Make Loveしようとか言ってくるので
値段を交渉しましょう。
How much?と聞くだけでOK。
相場は50ユーロです。
あとは,オプションによって値段がプラスされていきます。

値段がまとまったら女の子と一緒に部屋に行ってお楽しみください。

まとめ

基本的にSamyaに着いたら好きな時間いて構いません。
夜10時ごろからはナイトクラブのように盛り上がって来ます。
逆に昼過ぎだと客も女の子も少なめです。
夕方以降くらいから行くことをお勧めします。

英語できなくてもなんとかなると思います。
各位の健闘を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です