公共料金から月9000円の捻出をめざしてみた(格安SIM版)

3月も下旬,そろそろ転職に際して引っ越しが間近に迫ってきました。
現在は会社の寮に入居していますので車の駐車場料金が安いのですが,
4月からは駐車料金が9000円上がってしまいます。

そこで,なんとか9000円を捻出できないか考えてみました。

格安SIMの導入

まず最有力となるのがMVNOの活用ですね。
最近はやりの格安SIMというやつです。

現在所有しているスマホは,iphone6です。
注意点は以下の3点

  • auのsimロックがかかっおり,simロック解除が不可能な端末である。
  • 現在,月額7500円。

SIMロックに関して

最近のスマホは,SIMフリーであったり無料でSIMロックを解除してくれてます。
auの場合は,2015年5月以降に発売されたスマホであればSIMロック解除を受け付けているとのこと。

au SIMロック解除ページ

ただし,iphone6はSIMロック解除の対象外。
じゃあ格安SIMは使えないのか…というとそうではない!

SIMロック解除をしなくても格安SIMが使用できる

これは現在の契約会社により様々なようですね。
簡単にまとめると,

 docomo :docomo回線のMVNOにSIMロック解除なしで乗り換え可能。
 au :au回線のMVNOのうちLTE対応SIMを取り扱っているものについてはSIMロック解除なしで乗り換え可能。
 softbank:SIMロック解除なしでのMVNOへの乗り換えは不可能

ということみたいです。docomoうらやましいなあ。
でも,こちらはauなのでSIMロック解除なしで使えるSIMを調べました。

  • mineo
  • UQモバイル
  • IIJmio
    があります。

まあ値段に関しては,どっこいどっこいですかね。
毎月の通信量が少ない場合はmineoに,高速通信を意識するならUQモバイルに軍配があがりそうです。

各SIMの通信速度比較

と,いうことでここはUQモバイルを選択します。

UQモバイルのプラン

現在の僕のスマホの使い方は,家にいるときはWifiに接続,それ以外がLET回線です。
経験則的にいつも2GBは超えるけど,6GBは超えることがない。

そこで選んだプランが,プランM。
やはり回線速度大事。
あとは,電話のプランが2種類選べます。
mineoはUQモバイルほど通話のプランの自由度がないようです。

  

  

  

UQモバイル プラン一覧
プラン名称 金額 通信容量 通話プラン
プランS 1980円/月 最大2GB/月 最大60分無料/月 or 5分以内の通話がすべて無料
プランM 2980円/月 最大6GB/月 最大120分無料/月 or 5分以内の通話がすべて無料
プランL 4980円/月 最大14GB/月 最大180分無料/月 or 5分以内の通話がすべて無料

まとめ

格安スマホにすることで公共料金(?)が

7500円 → 3000円

となります!
ただし,auの2年縛りのため,契約切り替えのタイミングが難しい。
UQモバイルに乗り換えたら,使い勝手とかもまとめてみたいです。

残り目標額4500円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です