九十九里浜でキャンプ

どうも。

そろそろ世間はゴールデンウィーク!僕は毎年この時期にはキャンプに行きます。この2年間はキャンプと合わせて川で釣りしたり湖で釣りしたりしてます。

しかし,いままで一匹も釣れたことありません。

そこで今年は初心者でも簡単に釣れるらしい海で釣り+キャンプしてきました。

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場でのキャンプです。1人2000円,車1台2000円でした。
今回は友達1人の計2人でのキャンプです。

海辺だけあり地面は少し砂っぽいですが,芝が生えててきれいなキャンプ場です。トイレも炊事場もきれい!

昼2時頃にキャンプ場に到着しドームテントを設営します。作りが簡単なドームテントなので15分もあれば設営完了してしまいます。

九十九里浜で釣り

さっさとテントを張っていざ海へ。

海は泳いじゃダメみたい。死にます。

浜に出てみて絶望。

すごい広い。そしてどこで釣りすんのこれ。

今回持ってきた釣りの仕掛けは,「サビキ」です。糸の先に取り付けた籠に餌を詰めて海に浮かべる釣り方。釣りは詳しくないけどよく釣れるらしいので採用です。

ただし,この「サビキ」遠くに投げるというよりは目の前の海にポトンと落として釣る系の方法。

こんなに砂浜だと魚がいそうな深さで釣りできませんでした。

漁港へ

仕方ないので車を走らせ30分,近くの漁港で釣りすることにしました。
釣りをしている先客もちらほら。ここなら釣れる

餌を籠に詰めて。

海に投げる。

そして釣れない。マジでつれない。

なんなのこれ。川や湖での釣りは難しい。けど,海なら楽勝とか言ったやつ出てこい。

夕方まで粘って餌も切れたので終了。今年のキャンプも1匹も釣れなかったなあ。

夕食では強風を

魚釣れなかったので,キャンプ場に戻って夕食。飯盒でご飯炊いて,肉と野菜を焼きます。釣りで精神的に疲れているので何でもおいしい。

夕食だべてると次第に風が強くなり,しまいには超強風に。

風でテントが飛ばされました。

テントが飛ぶとか初めて見ました。それくらい海辺は風が強い。テントの中に荷物とか入れてるのに雨よけのフライは外れるわ,ビールの缶は倒れるわ,お肉は飛んでいくわ。

みなさんキャンプするときは,木々に囲まれて風が吹かない場所にテント張るのがいいですよマジで。キャンプ場にきてた家族連れのグループもタープが飛んでったりと夜なのにあちこちからペグをハンマーで打つ音が響き渡る。。

朝には風がやんで晴天。なぜこの天気が昨日じゃなかった。。

まとめ

本キャンプで得られた知見は以下。

  • 海辺のキャンプは風が強いのでテント張る場所は慎重に。
  • 海だろうが川だろうが魚は釣れない。
  • テントは風で飛ぶことがある。
  • 消し炭に氷を入れると美しい(以下参考画像)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です